薬を飲まずに血圧を下げる方法 李先生

血圧を下げるには?

高血圧と一言で言っても、一日で非常に変動するのが血圧の特徴です。

 

ですから、血圧を測る時間帯によっても、その値は非常に異なります。

 

寝起きの早朝は非常に血圧が高いことで知られていますし、夜中は逆に低いです。

 

一日の変動を知って、朝昼晩となんどかに分けて血圧を測定するようにしてください。

 

そして、血圧は一度だけ測るのではなく、最低2回測るようにしてください。

 

すこし動いただけで血圧は上がってしまうものです。もし血圧が高くても必要以上に気にしないでください。

 

基本的に血圧は、体調、気分、季節などによって変動します。

 

血圧の値は変動するものだと捉えて、あまり数値を気にしすぎず、運動や、食事の制限に励んだ方が精神衛生上も健康です。

 

あまりにも高いようでしたら医者に見てもらってお薬を処方してもらうのが安心ですね♪もし、あなたが薬を使わずに血圧を下げたいならリスンホ先生の高血圧改善プログラムはオススメです。

 

高血圧の原因 サイレントキラーとは?

高血圧はサイレントキラーと呼ばれています。

 

なぜなら、高血圧自体は痛みなどの自覚症状が無いので放っておかれがちですが、

 

実は知らない間に心臓、腎臓、脳など体内の主要臓器の血管を蝕んでいます。

 

そして気がついた時には、

 

血管が破裂したり、動脈硬化になったり、梗塞を起こしたりするわけです。

 

では高血圧の原因とは?

 

ストレス、食事、運動不足などが考えられます。

 

いわゆる、生活習慣病ですね。

 

私自身も血圧が上がったら下げなければなりませんし、

 

自分の家族に対しても、高血圧になったらすぐに治療して欲しいと思います。

 

血圧を下げて、血管を守るのに早すぎるということは無いのです。

 

ただ、勘違いして欲しくないのは、高血圧の治療は薬だけではないということです。

 

薬を使わずに血圧が下がったとしたら・・・?

 

藤代先生は高血圧治療の名医です。

 

詳しくはコチラをご覧ください。